家庭教師の高額教材

  失敗しない家庭教師
   
 

家庭教師活用法

トラブル事例

塾と家庭教師

インターネット家庭教師

家庭教師の高額教材

お問い合わせ


家庭教師の高額教材


最近、非常に相談数が増えてきている「高額教材」の訪問販売について説明します。

本来は「家庭教師派遣業」の「関連商品販売」としての「高額教材購入契約」になりますので、
中途解約権や違約金の上限規制などの法規制を受けるはず・・・
ところがこのように「高額教材購入契約」と「家庭教師派遣契約」を「別契約」と細工をして中途解約などの
規制逃れをする。

 

1.説明

大抵の業者は案内ハガキなどのDM、もしくは新聞折込チラシなどで家庭教師などの派遣をおこなうなどの 学習サービスの会社であるとの形で接近を図るケースが目立ちます。 もしくは突然の電話勧誘でアポイントを取るなどのこともあります。 いずれにせよいきなりの飛び込みで営業をするという形は稀です。 又この際には高額な教材購入が必要であるなどのことはしません。

2.説明

殆どの業者は説明に関して、資料などを効果的に用います。 今の教育指導要綱がどのように変わっているのか?教科書の問題点とは?お母様の時代とどのように違っているのか?このような違いを理解してお母さんが教えることはできるのか?お子さんが果たしてこのような教育についていけるのだろうか?とにかく不安感をあおり、
そのために家庭教師の指導や多数年にわたる高額教材が必要であると述べていきます。
お母さんの子供の為を思う優しい気持ちをうまいように利用するわけです。
説明内容と契約書の内容に違いがあることも多いのですが、説明という残らない点ではなんでも言うわけです。

3.細工

現在家庭教師派遣業には特定商取引に関する法律にて「特定継続的役務提供」として規制がかかっています。
この規制は非常に強いもので、クーリングオフ規制やクーリングオフ経過後にも中途解約権などもあり業者にとっては厳しい規制となっています。そこでこの手の業者がどのようにするかというと、家庭教師の派遣や学習指導の契約はは別契約であるとしたり、教育指導は後日3ヶ月経過後に新たに契約をしなおすということにしたり、初めは教材の利用法を教えるのみの無償のサービスでこの法律の家庭教師派遣業にあたらないというような契約書上での細工をする業者が目立ちます。
そもそも教育指導サービス付の高額教材であれば、クレジットの審査も当然との内容で通すべきですし、中途解約の記載なども行うべきです。時期を例えずらしたとしてもそれは脱法的な細工ということで、本来は認められるべきではないでしょう。説明と契約書の違いをうまく利用するわけです。

4.騙されない為には

とにかくこの手の業者はまず旦那様を話しに入れる事を嫌がります。その場で決めさせようとあせらせることが多いのですね。これは旦那様が入ってくると契約を決めにくいということが考えられるからです。
また契約書と説明の細工に関しても社会に出ている旦那様のほうが一般的には見破りやすいということがあるかと思います。ですから「即決」はしないことです。
また教育指導付の契約であれば家庭教師派遣業となんら変わりはありませんから、特商法上の規制をきちんと守っているのかどうか?その辺りも見破るポイントでしょう。
また5年も6年も多数年にわたる契約は非常にリスクを伴います。
1年以上の契約をされる場合はかなりな注意が必要でしょう。多数年契約を強引に勧める業者は要注意でしょう

5.残念ながら既に契約してしまったっ場合

この手の業者の大抵の言い分は、これは教材の購入であり、指導サービスはあくまでも勉強ではなくこの教材の使用法についてのサービスである。
よって家庭教師や、学習指導ではないなど言って来ます。これは説明とどう考えても異なる主張でしょう。
あくまでも契約するときは指導までやってくれると信じて行うことが殆どでしょうから。
また教材も未使用分については返したいと中途解約を要求しますと、殆どの悪徳な教材会社は、これはセット組みであり残りを返していただいても商品価値は無く解約返品は一切受け付けないと完全拒否回答と言う業者が殆どです。相手が悪徳業者であるとまずこのように回答をしてきます。
まとめて6年、9年などかなりな量のものを買わせるのですから逆に言えば途中で解約できないという売り方自体も問題があると考えます。
全く消費者側を向いていない利己的な販売方法であるといえるでしょう。消費者契約法や錯誤無効、特商法の不備などの考え方もあるのですが交渉はかなり高いハードルであることは否めないでしょう。
クレジット会社などに支払停止の抗弁を申出て地道に交渉を重ねることになります。

2015/6/3 更新

 

 
  Copyright(c) 家庭教師の豆知識 Allright Reserved.