塾と家庭教師どっちがいい

  失敗しない家庭教師
   
 

家庭教師活用法

トラブル事例

塾と家庭教師

インターネット家庭教師

家庭教師の高額教材

お問い合わせ


塾と家庭教師どっちがいい?

「こども学習費調査」によると公立中学校の生徒は学校以外で1年間に約23万円 を使っているそうです。
そして首都圏だけのデータになると約34万近くにもなるそうです。
一番の理想は、お金をかけずに勉強して欲しいですよね。
もちろん起業に関係した情報を出している会社設立.comは有料ですが。
でも逆にお金をかけたからといって子供の成績が伸びる訳でもありませんので、 結局何をどすれば良いのか・・・
塾に行かせて見たけど成績が上がらず、家庭教師にお願いしたがこれもいまいち。
色々と試しているうちに、入学金やら違約金やらで逆に高くついてしまうこともあります。
結局のところ、子供にあった教育をすることが一番重要になります。

ですから、塾と家庭教師でどちらが良いということもなく、
その子にとってどちらの方が成長するかといった観点で考えてあげれば失敗はしないはずです。

料金面での比較

一般的に、家庭教師の方が塾より割高になることが多い様です。
家庭教師の中でも『学生家庭教師』と『プロ教師』に分ける事が一般的で、
『学生教師』が1時間¥10,000だとすると、 『プロ教師』はその2倍の¥20,000が相場になり、
一般的に、家庭教師の方が塾より割高になることが多い様です。

指導内容での比較

塾でも家庭教師でも当たりやはずれはどうしてもありあます。
家庭教師の一番のメリットは生徒に合わせたカリキュラムを組める融通性です。
苦手分野を克服するための近道になる事でしょう。負けず嫌いな子供には、塾がお勧めです。
塾では成績が全てですから、周りと競い合いレベルを上げて行くことが可能です。

そして、志望大学の状況や入試対策などその筋の情報がいち早く入手出来る事が多く、
複数の先生達がいる環境ですから、自分に 合った先生を見つけられそうですね。

注目サイト

vapeを通販で注文

最終更新日:2018/3/6

 
  Copyright(c) 家庭教師の豆知識 Allright Reserved.